・農薬使用状況等自治体調査結果「千葉県」をアップしました(12/26)

アンケート調査結果 宮城県に、自治体へのお礼報告と申し入れを掲載しました。

・種子法廃止で、日本の農業はどう変わる?

 種は「企業から買うもの」に変化する。その先にあるのは?
印鑰智哉さんインタビューを「種子法情報」ページに紹介

・「農薬使用状況等自治体調査結果」「長野県」「東京都」「宮城県」をアップしました(08/07)

種子法廃止の解説ページに資料と「DVD『種子』の手引き」をアップしました。

“たね”から考える私たちの農と食〜ドキュメンタリー映画『種子』上映とゲストのお話
​ 7月15日(日)10:00〜12:30/14:00〜16:30  三重/津市 アート・クラフト表現空間

   VOLVOX

私たちの食べ物と法律のお話」山田正彦さん 池田浩行さん
 7月28日(土) 18:30〜20:30   福岡市ももちパレス 
 

「自治体議会質問」 紹介  兵庫県高砂市 井奥正樹
 今年3月議会、キャンペーンを踏まえて行なった、高砂市議会での質疑を
 収録しま
したので、議員の皆さん、質問の参考にしてください。

・「松枯れネオニコ空中散布」問題のページを作成しました。
 「松枯れ白書」書籍紹介、「松枯れをきっかけに里山再生を」八木聡、

 「兵庫県議会での取り組み」丸尾牧。

・「鈴木宣弘さん講演記録」YouTubeを公開しました。

・「種子法廃止の解説」YouTubeを公開しました。

日本のタネが危ない~元農林水産大臣・山田正彦さん講演会 7月6日18:00〜21:00@兵庫/ハートフルかすが

【上映会&トーク】「種子(たね)」印鑰 智哉さん
6月23日 14:00 – 17:00@東京/高円寺グレイン
 

​・「増えるガン・アレルギー」
最新データからチームが作成したグラフ6種類をアップ(5/27)

<<『危ない食卓』のPDF版を公開します。(5/24)

『危ない食卓』改訂版

・農水省:自家採種を原則禁止に?印鑰 智哉さんのブログ記事を紹介(種子法関連ページ

環境省調査とパンフレットページを新設しました。

・キャンペーンニュースNo.3をアップしました。(5/4)

・自治体への取り組み 2つのページを新設しました。文書を掲示しています。

自治体への申し入れ書とアンケート調査の​ひな型

国への意見書提出を求める請願・陳情書  ひな型

・「日米関係と日本の農業 鈴木宣弘さん」講演 音声記録 (suzuki.mp3) http://xfs.jp/2K2YQ1

・5月 19日(土) 兵庫勤労市民センター

 上映会『種子(たね)』

   Eventsページに上映会のお知らせをアップしました。
​                   チラシPDFダウンロード

・キャンペーンニュースNo.2をアップしました。(4/17)

種子法廃止に関連した情報ページを作りました。(4/5)

・キャンペーンでは自治体の農薬使用状況を調査します。

名古屋市は、公園や街路樹の農薬不使用を実践しています。

・種子法廃止を迎えます。

兵庫県議会は「種子条例」を採択しました。

・講演会 日米関係と日本の農業 ~安心・安全な食と暮らしを守る方策  
​    講師:鈴木宣弘 東京大学大学院教授

Eventsページに掲載しました。

(終了しました。資料の一部はJAcomへ→食料・農業問題 本質と裏側

・2018年緑の党キャンペーンのお知らせ
公式HPに「【2018キャンペーン】ラウンドアップNO! ネオニコNO!」が掲示されました。ご覧ください。

・キャンペーンニュースNo.1をアップしました。

2018​キャンペーン

ラウンドアップNO!
ネオニコNO!
​キャンペーンについて

セミナー、上映会、講演会
スケジュール

参考資料をまとめました

キャンペーンニュース
 

月刊ニュース

食の問題は社会や経済のあり方とも密接につながっています。 
国境を越えて活動する食料産業は、徹底した利潤追求と効率性重視で、
農業や畜産業を「工場化」し、「食べ物」は、遺伝子操作や大量の農薬使用、
家畜へのホルモン剤や抗生剤投与によって生産されているのです。
食の安全だけではなく、地域に根ざした食や農のあり方、私たちの望む社会や
経済の姿を描きながら取り組んでいきましょう。

緑の党グリーンズジャパン2018キャンペーン
ラウンドアップNO!ネオニコNO!
農薬と食の安全を考えるキャンペーン
2018年4月〜6月 全国で行ないます

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now